1427年、ヴァロワ朝シャルル7世がロワールに宮廷を移したことによって歴代の王がロワールに宮廷を構えるのが慣例となった。1519年にフランソワ1世が建てたシャンボール城は、レオナルド・ダ・ヴィンチも設計に関与されたとされ、フランス・ルネサンス様式の最高傑作とされる。シリアル・ノミネーション・サイトでもある。

f:id:nazotokiqueen:20170122033654j:plain

シュリー-シュル-ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷 - 「だいち」の目でみる世界遺産