やはりダメだ。就寝中に何度なく中途覚醒してしまう。とくに夜明け前3時から4時台にかけて顕著で、眠っては醒め、眠っては醒めの繰り返しだから、我ながら眠るのがアホらしくなる。もう長らくデカフェを続けているからカフェインの作用は無いはずだし、というかカフェインをガブガブ摂取していた時もここまで覚醒はしなかった。となると、サーカディアン・リズムを前倒ししたのが原因だろうか。しかし、前倒しした事自体にはなんとなく真人間に近づいた様な気がしているから、これを今更社会不適合者モードへ戻す事はあり得ない。一度眠りに就いたら、起床時間まで一度も無駄に覚醒せずに済む日が、果たして来るのだろうか。そもそも無職の暇人が、そんな熟睡を望むのは贅沢なのだろうか。

それはさておき、もう一つ、やはりダメだと嘆いているのが無線LANの断線だ。多い時だと一時間に数度という高い頻度でブチブチ断線するから、これには流石にイライラが募る。PC側で無線のスイッチを一旦オフにすれば、すぐに復旧するから手間は少ないのだが、有線に対する優位性が薄まっていく。あれやこれやと改善を試みたものの、どれも効果を実感できなかった。今更また3メートルのケーブルを繋ぐ気にもならないから、このまま無線環境を維持するが、原因を掴めないのがもどかしい。PCが低スペの旧型だからというそもそも論に帰結するとしたら手の施しようがない。 世間様はこんな感じでWi-Fiを使っているのかしら。

f:id:horohhoo:20160131080016j:plain