そんなわけで無事に鹿児島に到着し、この記事を書いています。

しかし到着までは、色々大変なことが、多かった・・・・。

じぶんのアホ・・・・。

鹿児島で友人に会うので、何かお土産を買おうと思って、朝、蒲田のドンキホーテでお菓子をたくさん買いました。しかしそんなことをしていたせいか、蒲田から羽田に出るシャトルバスに乗り損ね、次の一本は25分後、かなりぎりぎりという状況になってしまいました(本数少ないのですね・・・・)。

そんな時に届いた、福音のようなメール。

 「スカイマークの301便は 1時間20分の遅延です」

少しほっとしながら、シャトルバスに乗り込みました。シャトルバスはけっこう混雑し、信号で止まりつつ、羽田第1ターミナルまでは30分以上かかりました・・・勝手知ったる蒲田なのに、ラッシュに渋滞・・・閉所恐怖も出てきてすでにヘトヘト・・・・。

コーヒーのカフェインは、閉所恐怖を増幅させるのです。

それなのに羽田でコーヒー飲んでしまうわたしのアホ・・・・。

だいぶ遅延したスカイマークに乗り込む・・・のですが、バス搭乗口ということで、搭乗口からバスで飛行機まで移動しました・・そして間近に見た飛行機は思いの外小さく(新幹線くらいの太さに思えました)・・・閉所ヤダナーと思いつつ乗りました。

ヒコウキヤダナー・・・・ほどなく離陸・・・ヒコウキヤダナー・・・シートベルト着用サインが消えたので、トイレに行き、洗顔し、うがいして、ヒコウキヤダナー・・・と苦い顔で席に戻ったら・・・客室乗務員が「お客さま、ご気分でも悪いのですか?」と心配してくれました。

「・・みずください・・・」と言ったら

「申し訳ありませんが100円です」と言われました。

そして、たくさんのオシボリと一緒に持ってきてくれました。

気分が悪ければトイレの近くの座席に移ってもいいですよ、とも言われました。

・・・あー吐いてる人だと思われてしまった。

雲の上は、いいお天気。

こわくなかったわ、ヒコウキなんて、ちっとも、こわくなかったわってば。

スカイマーク、意外と親切です。

さてやっとのことで鹿児島空港に到着しました。

普通ならば鹿児島中央ゆきのバスに乗るのですが、もうこれ以上の閉所ヤダナーと思ったのと、やっぱりJR九州に乗らねばっと思ったので、路線バスで「加治木駅」に行きました。330円です。

カフェかなんかあれば、昼食を・・と思ったのですが、そういうものはありませんでした。一軒だけ、昼食を取れそうなところでお昼を頂きました。

これが、ものすごいランチセットで・・・

これで500円。素晴らしすぎます!

加治木駅で日豊本線に乗りました。

列車が到着して乗るときに、重い荷物やカートを抱えてちょっとまごまごしていたら、ナント、たまたまそばにいた駅員さま(駅長さん?)がわたしのカートを列車に乗せてくださいました!

その動きの、なんと自然なことよ・・・・

九州男児とは親切なものなのですね・・・・。

・・・感激してしまい、もうこれで東京に帰っていいかもと思いました・・・(おいおい)

日豊本線では、うちのお父さんに似た運転士さんが運転をしていました。

車窓から海が見えてくると、テンションがあがりました。

上の写真は、海の見える駅。

綺麗な海には、ヨットも見えました。

さて昨日のE.G.P.P.で、フーゲツのJUNさんからは「天文館通をみてきなさい」と言われ、美季マドカさんからは「本場のしろくまを味わって下さいね」と言われました。

天文館とは、ロマンチックな名前ですね。

実際には、こんな感じの賑やかな通りでした。

わたしの愛する川崎の商店街を、思い出しました。

この目抜き通りをなんとなく歩いていたところ・・・・たまたま「しろくま」発祥の店というのもを発見したので、入ってみました。

注文した「しろくま(ベビーサイズ)」は、けっこうな大きさでした。

意味もなく携帯と比べてます。

でも確かにとっても美味しかった!

フルーツが美味しいのはもちろんですが、下部分もフワフワで甘くて美味しかったです。

東京でも「しろくまアイス」は売ってますが、ぜんぜん違いますね。

コーヒーも半日飲まないと禁断症状が出るのでやっぱりのんでしまった・・・・。

じぶんのアホ・・・。

そんな感じで、到着までは大変でしたが、とてもいいところなので、楽しく過ごしています。

明日からちょっとだけお仕事がんばります。