兵庫県が27日に発表した2015年2月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比2.5ポイント低下の118.6だった。数カ月先の景気を示す先行指数は前月比2.9ポイント低下の87.5だった。
 兵庫県は、一致指数の動きから判断する景気の基調を「改善を示している」に据え置いた。

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part165 です。

DSC00396


京都駅には毎年、烏丸口にある大階段にクリスマスツリーが立って、家族連れというよりは、基本的にカップルでにぎわう。この日も、週末の鴨川沿いを思わせる、等間隔に座るカップルの間を縫って、写真を撮る場所を確保しました。
(ちなみに京都駅の大階段は、屋上を含めて、23:00に、警備員に追い出されてしまうので、甘い雰囲気を大切にしたい人は注意しましょう。)

思えば。今年は、8月くらいから、あまり記憶がないのだが、まあ、あともう少し頑張れば忘年ができそうだ。フリーになって、半年とちょっとが経過。サラリーマンであるエンジニアとしての動き方と、フリーであるエンジニアの動き方の違いを、非常に大きく痛感させられた半年だった。

この世界的な不景気の中、大企業の下期のIT予算は大きく削られているようで、さらに上期以降もこれは続くのではないかというのが、大方の予想。しかしながら、ついこの間まで、入院していた、手塩にかけた後輩と、電話でしゃべったとき、「この9年間で、仕事(プロジェクト)がないという時期は、たくさんあったが、何らかの仕事には参加できていた。俺が直接費で食べなかったのは、入社直後の数ヶ月と、退職するときの1ヶ月だけだ。」と笑っていたが、これまでの「仕事がなかったとき」と、この円高の情勢が違うのかどうか、ということも見極めねばなるまい。今のところ、僕は3月までの辛抱だと考えてはいるが。

そんな、IT投資が限られてくるなかで、顧客の、予算を含めた要求を、柔軟にかつ、スピーディーに満たしていくことが、これからのIT業界に、よりいっそう求められていくことは明らかで、そこで、IT革命、ブロードバンド以降のエンジニアの質を憂うのが、僕の考え方。僕は前に居続けることがふさわしいのか。基礎理論の理解を黒い画面に求めるのが古いのか。


なーんて。話がでかすぎるな。ひとまず、切れ味鋭い角行1枚だけでは勝負できんというこっちゃ。やっぱここは、一旦自陣に戻って、銀か桂馬を連れてくる必要があるのだよ。それができなければ、王様を守る金か銀に徹するしかないねえ。


みなさん、愛する人へのプレゼントは買いましたか?
メリークリスマス
 
 

「わかり手」という言葉を使う人が

増えているとか。

 

とくにTwitter等で。

 

わかり手という言葉

実際存在はしてないと思います。

スポンサーリンク

 

では、どういう意味なんでしょうか。

 

 

「わかる」とはどういうことか―認識の脳科学 (ちくま新書)

「わかる」とはどういうことか―認識の脳科学 (ちくま新書)

  • 作者: 山鳥重
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 新書
  • 購入: 6人 クリック: 79回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

 

わかる

わかってもらえる

 

っていうのは、相手にとって心地よいものですよねー

ということは、

 

よくわかってくれる人

はモテるし、良い人だと思われる。

 

ということで

 

「自分はわかる人ですよー」

とアピールするために、主に存在している言葉ではないかと。

 

「歌い手」「きき手」みたいな感じの言葉で。

 

 

あとは、

 

逆に「わかってる風」を装ってる人を揶揄する言葉としても

「わかり手」は使われているのかもしれません。

 

ということで、

 

★相手の言うことを理解・共感できる人を指す言葉

★そういう風に言ってる人を揶揄する言葉

 

両方あるのかなと。

 シスメックスは9日、JVCケンウッドと共同で血液中などに含まれる粒子「エクソソーム」を分析してがんや慢性疾患などを診断する機器を開発すると発表した。JVCケンウッドは光ディスクに関連する技術を生かして、血液中のエクソソームを捕捉、計測する装置を開発。シスメックスはエクソソームに含まれる遺伝子やたんぱく質などを高い感度で測定する装置の開発を目指す。

  がんや慢性疾患では現在、肝臓など組織の一部を患者から切り取り、病状を判定する場合も多い。治療以前の検査だけでも身体的な負担になっている。両社の強みを持ち寄ることで、患者に負担が少ない新たな診断機器が開発できると判断したようだ。

f:id:okaji:20140319225024p:image:w400
という事で、年休取ってスキーに行ってきました(安心と信頼の湯沢中里スキー場)。
朝、寝坊したので9時滑り始め予定が9時半過ぎに。
(道中、東関道と湾岸線が結構混んでた・・。湾岸線の事故渋滞とか本当かんべんして欲しい。寝坊したから混雑に巻き込まれたと言われたら何も言えないけど…)

そんな感じで、滑る始めたのですが、さすがに春スキー、且つ、平日。
中級コースに降り立ったてみると
f:id:okaji:20140319225821p:plain
あれ?ゲレンデに誰もいないお。

ゲレンデ独り占めーって思いながら滑り降りて別のコースに向かう。
f:id:okaji:20140319131323j:plain
こっちも人がいない。

お昼過ぎになったら、そこそこ人が集まってきたけど、それでもリフト待ちは無いし、ゲレンデも渋滞して滑れないということもなかったし、結局20本位、快適にスキーを楽しめました。

ただ、3月で気温が高いだけに、普通に滑りづらい雪質だった気がしますが、初心者なオカジさんはそんなところでケチつけることなんて出来ないので(中級コースをいくら滑っても普通に滑り降りて来れるのに、初級コースで雪にスキー板が引っかかって転ぶという体たらくだったので)、素直に滑りづらかったのは腕が無いと思うことにしましょう。

帰り道は何を思ったか、三国峠を下道で通ってみよう、を実践してみました。
道中、苗場スキー場の横を通ったけど、苗場って意外と遠いのね。初めて知ったよ。

あと、関係ないけど、昨日会社で年休取りますってメールしたら、複数名から「おデートですか?」って聞かれました。

だーかーらぁー、ひーとーりーだって。

では。

 バルセロナでのエンリケ監督の首元が涼しくなってきました。

 16/17CL パリサンジェルマン(PSG) 対 バルセロナ 詳細結果 スタッツ

 これまでも監督の采配というよりも、選手個々が頑張っているという印象の強いチームでしたが、今回のように一度崩れだすとそれを立て直せないあたりに、監督としての戦術的な部分での力不足、及びリーダーシップの稀薄さが表れています。

 

 一部、上記のように擁護する意見もあります。CLも取ってますし、ペップバルセロナをリニューアルしたという風に受けてる人もいるようですが、おそらくはかなりの少数派の意見でしょう。

 

 普通に考えればこれくらいの批判はあるでしょう。まだ可愛いぐらいと思います。

 ファンがこの状況にいら立っている部分に関しては、

 「あまりにも選手を固定化しすぎてる」

 「前線が機能しなければ何もないチームすぎる」

 「ゴメスはこのレベルでプレイするクオリティーがないのでは?」

 「そもそもエンリケ監督は何かしたのか?」

 一部を除けば選手の不出来よりも監督にイライラしている人が多い感じです。

 そしてそれを裏付けるシーンがあります。

 試合の趨勢が決まった後はチームを鼓舞するわけでもなく、ただ静かにピッチに佇み、そしてあきらめたようにベンチに下がる。かわってコーチが手を叩き選手を鼓舞する・・。この部分に関してはシメオネどころかジダン監督よりもピッチに情熱を置いていないのでは?と批判される原因となります。

 そして試合終了後には、「責任は自分にある」といいながらもその権幕は怒りに満ち溢れ、感情的になっているのが露になっていました。

 指揮官としての威厳やチームを苦境から救えるモチベーターとしての質は残念ながら彼からは感じません。

 今シーズンはリーグ戦でも不安定な戦いを見せており、タイトルを獲得できずにシーズンを終了する見方が濃厚となってますが、来年からスポンサーになる楽天の動向を含めて、今後の展開が心配される所です。

Drawableの項で、drawableフォルダにXMLでdrawable情報を定義できた・・・。

Drawableリソースについては、

ドローアブル リソース | Android Developers

に詳細があり、shapeタグを使ったものは、

ドローアブル リソース | Android Developers

"シェイプ ドローアブル"の項で解説している・・・。

※.ただし、shapeタグのXMLがコンパイルされる型はGradientDrawableであり、それとはまた別にShapeDrawable(これについてはいずれ説明する予定)があるので注意が必要!(ここがとてもややこしい・・・。)

shapeタグのandroid:shapeなどの属性は、GradientDrawableで定義されている・・・。
これを使って、ButtonやTextViewなどの形状を指定できる・・・。

Button1とButton2の文字列リソースを用意・・・。

drawable_button1とdrawable_button2という感じで2つdrawableを用意・・・。

f:id:BG1:20170104003439p:plain

drawable_button1は、

shapeにrectangleを指定・・・。
これは、指定しなくてもデフォルトはrectangleになる・・・。
枠線の太さ1dp、色は赤・・・。中の色も白・・・。
よって、Drawableの項と同じ矩形・・・。

f:id:BG1:20170104003821p:plain

drawable_button2は、

shapeにovalを指定すると楕円になる・・・。
太さが2dp、枠線は青、中の色は黄色で設定・・・。

f:id:BG1:20170104004057p:plain

このように形状を変えることができた・・・。

Sample/android/GradientDrawable/shape/src/GradientDrawable at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

出発!!

2018/03/02

 

 

ポケモンのゲームに「おとくなけいじばん」って書いてあるのをずっと「おとなしくけいじばん」だと勘違いしたままずっとやってました。

 

おとなしくけいじばんってなんだろうって思ってました。

 

どうも、カゴちゃんです。

 

 

今日から旅に出ます!!

自分が旅好きかも知りたいので!

中国地方を一周。 

 

なので、やってみたかったこの写真を撮りました笑

 

f:id:aphotrip:20170827143951j:image

 

日焼け止めついたてで触ったらMacBookに指の跡がついてるけど、気にしないでください笑

 

まだ初心者なのでこの装備…!

 

 いい写真撮れるように頑張ります!

 

ちょくちょく更新しようと思ってます!

 

では、いってきます!!

 

 

 

映画「超高速!参勤交代」感想・口コミ・評価・評判・レビュー・ネタバレ・あらすじ、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、上地雄輔、陣内孝則、知念侑李、西村雅彦、六角精児

 

予告や貼ってあるポスターをみて気になっていた映画。

テレ東系で松竹の映画ということで

テレビではとくに宣伝をみかけることもなく。。

 

ただ、

「このミッション、インポッシブルです!」

という時代劇とは思えないキャッチフレーズで。

 

きっと面白いコメディなんだろうなーと思い。

f:id:AR30:20140625150643p:plain

【映画パンフレット】 超高速!参勤交代   監督 本木克英 キャスト 佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志

超高速!参勤交代 (らくらく本)

 

これ、原作があるお話だったんですかね?

 

講談社の名前がクレジットされていたので・・

調べてみたら、小説だったようです。

 

ちなみに、というか、

あたりまえだと思いますが。

 

この、高速での参勤交代はフィクションだそうです(笑)

 

そりゃそうだ。

 

 

 

※※ ネタバレあります ※※

 

 

 

★あらすじ・ストーリー

 

元文元年春、磐城国の湯長谷藩は徳川八代将軍吉宗の治める江戸幕府から、通常8日かかる道のりにも関わらず突然5日以内に参勤交代をするよう命じられる。湯長谷の金山を手中に入れようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の策略によるものだった。わずか1万5千石の小藩にとって、ただでさえ貯蓄も人手もない上にあまりにも短い日程を強いられたこの参勤交代は到底できようもないものだった。あまりの無理難題に憤りながらも、藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は家老の相馬兼嗣(西村雅彦)に対策を講じさせる。そして、藩の少人数のみで山中を近道して駆け抜けていき、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せかけるという作戦を立てる。さらに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)を道案内役に任じるが、一方で幕府の老中らはこの参勤交代を阻もうと手をのばしてくる……。

 

 

★感想・口コミ・評価・評判・レビュー

 

・何も考えずにみても楽しめる、オーソドックスな内容の映画です。たしかに結末が予想はできるものですが、安心してみられる・・という感じがします。

 

・笑えます。無理やりすぎず、それなりに面白いことをちょいちょいはさんでくれます。

 

・西村雅彦さんのキャラクターが笑い方面でしっかり活かされています。

 

・深田恭子さん、キレイです。が、遊び女だとすると・・もっと色っぽい感じでも良かったのかなと。あと・・フカキョンは・・あんまり演技はうまい感じがしませんよね(笑)でもぼくは悪い感じはしませんけど。うーん・・代表作がない所以ですかね。。

 

・上地雄輔さんが、やっぱ演技うまい気がしますねぇ。おちゃらけキャラではなく、真面目なキャラクターをうまく演じています。やや気になったのが、声はアフレコ(アテレコ?)で入れてると思うのですが、倒れるシーンで当人は口を開いてないのに「うぐっ」みたいな言葉が何回か聞こえました。まあ・・ありかもですけど。ちょっと不思議な感じがしました。

 

・佐々木蔵之介さんのキャラクター・人間性がとても活かされた内容だったかなと。主人公の人柄と合っていると思いました。

 

・いろいろ困難はあるものの、ハッピーエンドに向かって進んでいく、そして清々しい終わり方をする、ということで万人から受け入れられているという評判がよくわかる映画でした。

 

・個性派俳優が大活躍してると思います。ただ、話を邪魔しないレベルなので調度良い。

 

・チャンバラシーンもけっこうあります。が、単なる時代劇ではない、楽しめる映画です。しかし、人情味あふれる感じが時代劇から外れていないと感じさせてくれました。

 

・急な参勤交代で「時間がない」「金がない」は予想できましたが、「人がいない」というのは(笑)そしてその解決方法が良かったなと。